ビルと男の人

土地活用法|駐車場経営によって得られる利益と効果

施工するべきか否か

作業員

土地活用の中でも損がないといわれ、非常に人気のある駐車場経営ですが、これは少し注意しなければなりません。確かに、土地をそのまま遊ばしておくのに比べると利益が見込めますし設備もある程度安価です。しかし、場所によっては全く利益がなく、場合によっては駐車場にした元手を取り戻すのに非常に時間がかかる可能性があります。
あまり人が来ない駐車場、それは、あまり人気がないところです。駐車場が重宝される理由は、移動が楽になることが挙げられます。駅や観光名所などに近ければ駐車場を施工すれば多くの人が使うかもしれません。しかし、周囲に駅もなければ観光名所もなく、住宅地しかないようなところでは規模によってはほとんど利用されない可能性もあります。そうなった場合、維持費やメンテナンス費用のほうが高く付き、あまり利益が望めない可能性があります。また、税金も固定資産税としての軽減を受けられないので税金は更地と同じです。また、立体駐車場を施工した場合、施工後の維持費用や解体費用もかかるため、立体駐車場の施工は周囲の環境をチェックしてから行うことになります。
しかし、これらデメリットが解決されている環境ならば、初期投資は少なく、規模によっては多くの人が活用することになるので安定した利益が見込めます。そのため、駐車場経営で成功を目指すのであれば、まずは周囲の立地条件を確認し、そこから経営を考えてみましょう。なお、施工する際には施工業者も比較サイトなどで見積もりを比較するのも効果的です。